エコポイントへの対応

現在では高機能給湯器が大変な人気となっており、発売以来販売台数が飛躍的に伸びているそうです。 高機能給湯器は、少ないエネルギー量でお湯を沸かすことができるように作られていて、電気、ガス、灯油それぞれの商品が発売されています。 電気を動力としている高機能給湯器は「エコキュート」と呼ばれていて、三菱をはじめ各メーカーから販売されています。 現在、3回目の住宅エコポイント制度が始まっていますが、今回の制度ではポイントの対象範囲が拡大されており、エコキュート等の省エネ設備を設置する際にもポイントが発行されるように変更になっています。 ちなみに今回の制度では「省エネ住宅ポイント制度」という名称に変更になっています。

給湯器をエコキュートに変えるとエネルギー量が従来の3分の1で済むので、その分電気代も節約することができます。 エコキュートはお湯をタンクにためる仕組みになっていますが、電力会社には夜間帯の電気代が安くなるプランがあるため、その時間帯にお湯を沸かすことでより経済的になります。 また、三菱のエコキュートには、浴槽からお湯を抜く際に自動で配管を掃除する機能が付いているので、いつでも清潔なお湯のお風呂に入ることができます。 三菱製品はその他にも独自の機能が付いており、操作パネルにも工夫がなされています。画面が大きくチャイルドロックもついているので、小さい子供や高齢者がいる家庭では特に三菱エコキュートがおすすめです。